絞り込み項目

在庫有無

サイズ

価格

羽毛の種類

夏の思わぬ「冷え」対策!羽毛の肌掛け布団特集

夏のなんとなくの不調、それって…
エアコンによる体の冷えのせいかも!?

身体が冷えると、なんとなくの不調を感じるだけでなく、人によってさまざまな身体の変化がみられます。
年齢を重ねて皮膚感覚がにぶくなると、エアコンの冷気に気付かずにいて、気づかぬうちに身体が冷えきってしまうこともあります。
最近は、夏にエアコンを使用することが慣習となり、睡眠中でも一晩中付けっぱなしも当たり前というご家庭が増えてきているようです。

そんな夏の思わぬ「冷え」を対策するには…?

上質な眠りには、天然の羽毛が理想的

夏は羽毛の持つ吸湿・放湿性により心地よい環境をつくり、冬は優れた保温性であたたかく体を包み込んでくれます。

  • 軽くて温かい

    ふんわり軽やかで体への負担が少なく、
    空気をたっぷり含むため
    他の布団より保温力が高いのが特長。

  • さわやか快適

    吸湿性、放湿性に優れ、
    汗の吸収・発散を繰り返します。
    ムレを感じにくくさわやかで快適です。

  • お手入れ簡単

    正しく取り扱うことで、
    長く、気持ちよく使い続けられます。

なぜ羽毛肌掛け布団・ダウンケットがおすすめなの?

  • 冷えから体を守る

    1冷えから体を守る

    朝起きるときに、徐々に体が温まることが、快適に目覚められる秘訣。春・夏用に羽毛の充填量が調整されている羽毛の肌掛け布団は、エアコンや早朝の気温が下がる時間帯でも体を冷やしにくく、しっかりと体を守ってくれます。

  • 温度調節に長けている

    2温度調節に長けている

    ちょうど良い薄さで、軽くてふんわり感のある羽毛肌掛け布団が心地良い眠りをもたらします。

実はオールシーズン使えます!

春・夏用に調整された羽毛肌掛け布団ですが、実は秋などの季節の変わり目や、寒い冬の重ね使いにもおすすめ。
薄手で軽い肌掛け布団なら、洋服でいうカーディガンのように、少し肌寒いと感じる時にプラスで使うことができます。

  • 夏
    summer

    ちょうど良い薄さで、軽くてふんわり、気持ちよくお休みいただけます。

  • 春・秋
    春・秋spring・autumn

    エアコンなしで過ごす、春や秋の温かい時期にも肌掛け布団がおすすめ。
    少し肌寒いときにはお手持ちの毛布やタオルケットと組み合わせて使うことも。
    重ねて使っても重く感じにくいため、季節の変わり目や日によって
    気温に差がある時期にも、肌掛けが一枚あると安心です。

  • 冬
    winter

    冬場も肌掛け布団を重ね使いすることで、さらに暖かく眠ることができます。
    内掛けとして、あるいは同シリーズの合掛け布団と合わせて
    掛け布団カバーに入れて1枚掛けのように使用すると便利です。

夏場の冷えや、季節の変わり目にも!
羽毛肌掛け布団・ダウンケットで快適な眠りを

表示方法:
サムネイル
ピックアップ
並べ替え:
38
38

よくあるご質問

  • 肌掛ふとん(ダウンケット)の特徴を教えてください。
    詰め物素材や重量等も様々な種類がございますため、
    こちらのページをご覧になって頂き、ご使用になる季節やお手入れ方法等も踏まえてご検討を頂ければ幸いです。
  • 肌掛ふとんのお手入れ方法を教えてください。
    ウォッシャブルの表記がある商品については、ご家庭の洗濯機でお洗濯いただけます。 詳細については商品の洗濯表示をご確認ください。
  • 羽毛掛けふとん、合掛けふとん、肌掛けふとんの違いを教えてください。
    中の詰め物の重量が異なります。ご使用頂くお部屋の環境によっても異なりますが、一般的には
    羽毛掛けふとん=厳冬期にご使用頂く羽毛布団
    合い掛けふとん=春先や秋口等にご使用頂く羽毛布団
    肌掛けふとん=夏場にご使用頂く羽毛布団
    のように使い分けられます。詳しくはこちらのページをご覧下さい。