Dick Bruna × nishikawa

Dick Bruna のオーガニックライン

世界中から愛されるうさぎのキャラクター “ミッフィー”。
このベビーシリーズでは、彼女の生みの親であるオランダの絵本作家・グラフィックデザイナー “ディック・ブルーナ”さん のイラストを、西川コットンファームで大切に育てたオーガニックコットンの生地にデザインしました。
西川公式オンラインショップ限定の商品です。

西川のこだわり「完熟手摘みのオーガニックコットン」を使用

掛けふとんカバー、ピローケース、固わた敷きふとん用シーツ、綿毛布(毛羽部分)には、「西川コットンファーム」の完熟手摘みのオーガニックコットンを使用しています。

ベビー組みふとんセット合繊 カバーリング式6点(かくれんぼ)

ミッフィーがお友達と楽しく
かくれんぼをしています。
こちらをこっそりのぞいている姿がとてもかわいいデザイン。

ピローケースにはブルーナさんからの手書きメッセージ『この世界にある、
あふれんばかりの愛情と幸せをあなたに』、
掛けふとんカバーにはブルーナさんの手書きサインをプリントしました。

ベビー組みふとんセット合繊 カバーリング式6点(かくれんぼ)

ベビー組みふとんセット合繊
カバーリング式6点(かくれんぼ)

< セット内容 >
・うずまきキルト掛けふとん 95×120cm
・ディフェンス固わた敷きふとん 70×120cm 
・まくら 27×37cm
・掛けふとんカバー 95×120cm
・固わた敷きふとん用シーツ 70×120cm
・ピローケース 27×37cm

¥29,700 (税込)

ベビー組みふとんセット合繊 カバーリング式6点(うさぎとスナッフィー)

たくさんのうさぎとスナッフィーが楽しく遊んでいます。
うさぎの中からスナッフィーを探してみて。

どこにいるか、探すのが楽しくなるデザインです。
掛けふとんカバーとピローケースにはブルーナさんの手書きのサインをプリントしました。

ベビー組みふとんセット合繊 カバーリング式6点(うさぎとスナッフィー)

ベビー組みふとんセット合繊
カバーリング式6点
(うさぎとスナッフィー)

< セット内容 >
・うずまきキルト掛けふとん 95×120cm
・ディフェンス固わた敷きふとん 70×120cm 
・まくら 27×37cm
・掛けふとんカバー 95×120cm
・固わた敷きふとん用シーツ 70×120cm
・ピローケース 27×37cm

¥29,700 (税込)

ベビー組みふとんセット合繊 カバーリング式6点(アニマル)

自然の中で動物たちがのびのびと遊んでいる、
アニマル柄の掛けふとんカバー。とり、ぞう、しまうま、ライオンが
優しい色合いで描かれたデザインです。

ベビー組みふとんセット合繊 カバーリング式6点(アニマル)

ベビー組みふとんセット合繊
カバーリング式6点(アニマル)

< セット内容 >
・うずまきキルト掛けふとん 95×120cm
・ディフェンス固わた敷きふとん 70×120cm 
・まくら 27×37cm
・掛けふとんカバー 95×120cm
・固わた敷きふとん用シーツ 70×120cm
・ピローケース 27×37cm

¥29,700 (税込)

ベビー綿毛布(お顔)

大きなミッフィーのお顔がかわいいデザインの綿毛布。
ふわふわのやさしい肌触りがポイントです。

ベビー綿毛布(お顔)

ベビー綿毛布(お顔)

< サイズ >
85×115cm

¥6,600 (税込)

Organic Cotton 西川コットンファームのオーガニックコットン

2012年から始まり、持続可能なオーガニックを目指す「西川コットンファーム」。
お肌に触れる部分には西川コットンファームで大切に育てられた
オーガニックコットンを使用しました。


オーガニックコットンとは・・・
化学肥料や農薬を3年以上使っていない畑で栽培・収穫されるコットンです。

西川コットンファームのこれまで

2012 1年目

プレオーガニックコットン
プログラムの考え方に賛同
無農薬農法によるコットン栽培開始

2015 4年目

西川コットンファームで
初めてとなるオーガニックコットンを収穫

無農薬農法から3年以上経過したコットン畑に
【西川オーガニックコットン】の看板を設置

2012 5年目

「西川コットンファーム」
商品ラインナップ販売スタート

さらに未来へ

ふわっふわ完熟手摘みのオーガニックコットン

綿花がふわっとはじける、一番熟したタイミングで、人の手により一つ一つ丁寧に収穫しました。完熟コットンは繊維長が長く、手触りがなめらか。また手摘みすることで夾雑物が少なく、白くてふんわり柔らかな風合いになります。

Nishikawa Cotton Farm

コットン栽培で使用する農薬により、環境汚染・生産者の健康被害・農薬コストによる経済的な負担などが社会問題となっているインド。
西川株式会社は、それらの問題を少しでも解決できないかと考え、無農薬による綿花栽培をスタートさせました。
これからも持続可能な循環型社会の実現を目指しこの取り組みを推進していきます。安心がこの先もずっと続いていきますように。