西川がお届けする「心地のいい時間」

西川は、睡眠の持つ力を活かして、
暮らしの、社会の、明日を変えていきたい。
「よく眠り、よく生きる。」 を掲げています。

毎日の生活の中でも、 3分の1以上を占める「眠り」の時間。

そんな癒しのひと時を、 心地よく過ごせるように
西川直営サイトオリジナルの羽毛掛けふとんを作りました。
西川がお届けする「心地のいい時間」
西川がお届けする「心地のいい時間」
西川がお届けする「心地のいい時間」

Colors

お部屋になじみやすいカラー

Size

豊富なサイズ展開

Wrapped in warmth

ふとんに包まれるしあわせ

お気に入りのふとんに包まれて眠る
しあわせなひととき。
羽毛ふとんはあたたかく体を包み込み
まったりとしたリラックス空間に。

Gallery

使用イメージ

slide01
slide02
slide03
slide04
slide05
slide06

Features

商品の特徴

Quality of Nishikawa

あたたかな使い心地

快適な睡眠のために。
西川では、素材選びはもちろん、加工からお仕立てまで、
より心地良さを実感できる羽毛ふとんづくりにこだわっています。
羽毛本来の力を引き出す
西川独自の「バイオアップ®加工」
西川の羽毛ふとんは、たっぷり空気を含み、眠る人をふんわり心地良いぬくもりで包みます。 「バイオアップ®加工」は、選別した羽毛に「加湿乾燥」と「冷却除塵」を施すことで、羽毛本来の力を引き出します。より暖かく、軽く、クリーンな羽毛になります。 さらに、羽毛布団のほこりの量も約26%減少します。
バイオアップ®加工
バイオアップ®加工アイコン

眠りにつきにくい夜に

デスクワークでパソコンとにらめっこ…
遅くまでスマホを触ってしまう…
そんな生活送っていませんか?

おやすみ前にはパソコンやスマホを忘れて、まったりリラックス。
羽毛ふとんに心地良く包まれ、 あたたかく、ゆっくりおやすみなさい。
眠りにつきにくい夜に
眠りにつきにくい夜に

羽毛のこだわり

羽毛ふとんには、ダウンとフェザーの混合の重量比率があり、ダウンが50%以上のものを「羽毛ふとん」と呼びます。
ダウン比率が高いほど暖かく、柔らかい羽毛ふとんになります。 西川では、ダウン比率が85%以上の羽毛のみを厳選して使用しています。
ダック

ダウン

Down

ダウン
水鳥の胸部に密生し、羽軸がなく、フワフワとしたタンポポの種子(わた毛)のような形からダウンボールとも呼ばれます。放射状に出ている羽枝が密生し、ダウンボールが大きいものほど、いいダウンといわれています。保温性だけではなく、吸湿性・放湿性にも優れているので、軽くて暖かく、ムレも感じにくい、羽毛掛けふとんを作り出します。

フェザー

Feather

フェザー
中央に少しカーブした羽軸を持ち、その両側に柔らかい羽枝があり、さらにその左右に小羽枝がついています。ダウンと混合することで弾力性を発揮します。

独自のキルト製法

Quilt manufacturing

あたたかさを逃がしにくい
こだわりの製法

このシリーズ独自のこだわりポイントです。
暖かさの逃げやすい、キルトの境目部分を、
身体の中心部分から外すことで、暖かさをキープします。

羽毛ふとんのキルトの種類

羽毛ふとんのキルトの種類
西川直営サイト限定、このシリーズ独自のこだわりポイントです。
暖かさの逃げやすい、縦方向のキルトの境目が、体の中心に来ないように工夫しました。

ノーマルステークキルト

羽毛が片寄ることがある
ふとんの表生地と裏生地の間に、マチと呼ばれる縦方向の仕切りを入れる構造になっています。
マチの高さが出るため空気の層ができ、ふとんのふくらみが増します。 また、熱が逃げにくくなり、保温性に優れています。

ユニステークキルト

羽毛が片寄りにくい
キルトの充填位置を交互に配置することで、羽毛が片寄りにくい構造です。
西川の独自技術で、中身の羽毛が長年使用しても、隣のマスに片寄らない長持ちタイプのキルトです。

生地のこだわり

抗菌加工
人は、一晩で約コップ1杯分もの汗をかくといわれています。毎日使うおふとんは、清潔を保ちたいですよね。 生地に「抗菌加工」がされている羽毛ふとんは、ふとん表面についた細菌が増えるのを抑えてくれます。
羽毛ふとんのキルトの種類

Quality of Nishikawa

「西川」ブランドの品質

西川の誇りは厳しいチェックと商品の品質にあります。
一点一点厳しいチェックを通り抜けたものがお客様のお手元に届けられます。
上質さには確かな厳選を。
質のいいものを選び抜く
お客さまは、羽毛ふとんの中身をみることができません。
だからこそ、西川はどこまでも厳しい姿勢で羽毛ふとんづくりに向き合っています。
自分の目で選び、良い原毛を買い付けます。これは、西川がとても大切にしていることです。
「今年の羽毛の品質はどう?」そんな言葉を交わしながら、
現地の生産者と信頼関係を築き、羽毛の品質を見極めていきます。
実に40年以上の付き合いのパートナーもいるんです。
日本での厳しい検査
「羽毛は、天然のもの。だからこそ…」検査員はこう言います。
「気候や発育状況によって、羽毛の品質は違ってくるんです。検査の様子を初めて見た方は、厳しすぎる!と驚かれます。」
西川では、8項目の独自基準で厳しい検査を行っています。”西川にふさわしい羽毛か、そうでないか。”何度も何度も、検査員が確かめていきます。確かな品質を、お客様に届けるために。その姿勢は、ずっと変わっていません。

HISTORY

「西川」の歴史

「よく眠り、よく生きる」
睡眠は、一日の終わりではなく、明日の始まり。
明日のパフォーマンスを高め、よりよい明日にするためのもの。
西川の睡眠ソルーションが、明日を変えていきます。
「よりよい眠り」を追求した450余年の歴史
西川は、お客さま一人ひとりの「眠りのお悩み」を解決するべく、
寝具だけにとどまらず、最適な睡眠環境をトータルにご提案しています。
飽くなき研究に取り組み、最新の技術を取り入れながら、睡眠ソルーションを提供し続けていきます。
nishikawa
  • 1566
    西川創業の年。 初代仁右衛門は数え18歳で蚊帳・生活用品販売業を開業。
    室町
    なんと!
    西川の創業は、織田信長などの
    武将も活躍する「室町時代」!
  • 1887
    1876年 大阪本町に大阪店(旧・西川リビング)開設。 1887年に大阪支店、京店で既成品のふとんの販売を始める。
    明治
    ふとんの販売を始めたのは、
    文明開化によって近代化した
    「明治時代」!
  • 1956
    合繊わた入り「ローズふとん」発売(旧・京都西川)
    画像
    昭和
  • 2009
    コンディショニングマットレス「エアー」発売。グッドデザイン賞を受賞
    画像 画像
    平成
  • 2019
    寝具を販売する会社から、「睡眠ソルーション」を提供する企業へ。旧3社が経営統合し、「西川株式会社」として、新たに営業をスタート。
    画像
    令和
よりよい眠りを考えた実績の歴史。
創業は、室町時代。 ふとんの販売を開始したのは明治の中期。
以来、西川は生活者によりよい眠りをと願い、商品とサービスの革新を続け、
日本の寝具の歴史をリードしてきました。

SDGs project

「西川」の取り組み

「すべての人に快適な睡眠を」
For S Project
「すべての人に快適な睡眠を」
今必要な改革は働き方よりも眠り方? なにかと睡眠時間を削りがちなわたしたち。 「For S Project」は、眠りで健康を実現するためのプロジェクトです。 睡眠や寝具の豆知識やお悩み解決法を配信する「眠りのレシピ」をご紹介など。
「すべての人に快適な睡眠を」
宇都宮レベックス
(水質管理・太陽光発電実施)
エコな資源を利用することで環境保全も考慮しています。 持続可能な社会のために、当社はすべての環境を配慮する必要があると考えます。 自然資源及び、生産地の保護を重要課題とし、環境保全の観点からあらゆるモノづくりを行っていきます。

Question

よくあるご質問

羽毛布団はベッドに掛けたままで大丈夫?
羽毛ふとんは、月に1~2回程度風通しの良い日陰で干すことをおすすめします。 日に干す場合は側生地が傷まないように、必ずカバーをつけた状態で干しましょう。しまうときは、羽毛ふとんを一番上にし、重みで潰さないようにします。しばらく使わないときは、一度日に干してからカバーをはずし、湿気の少ない場所に保管してください。ダニやカビを防ぐため、使わない間でもふとんはときどき日に干しましょう。
羽毛布団は洗えるの?
厚手の羽毛布団は基本的には洗えません。
肌掛けのような薄手の物であれば、ものによっては水洗いできるものもあります。汚してしまったときは、まずは、商品についている品質表示タグをチェックしましょう。 部分的に汚れてしまった場合は、濡れた布ですぐに拭き取ったり、つまみ洗いなどをしたあとに、十分に乾燥させることがおすすめです。
基本的には、ドライクリーニングのみOKの表記をしています。 それでも汚れが気になる場合には、信頼のおけるクリーニング店や布団丸洗い専門業者に相談してみましょう。
どのぐらいの大きさで届きますか?玄関が狭くて心配です。
1枚お買い上げいただいた場合は、幅 約39cm×奥行 約60cm×高さ 約48cmのダンボールに入れてお届けいたします。(2枚以上お買い上げいただいた場合や、他の寝具等も合わせてお買い上げいただいた場合は、それよりも大きなダンボールでお届けいたします。)
買ったばかりの羽毛布団のニオイが気になる。
干したり、使っているうちに自然と消えるのでご安心を。
羽毛は動物性の天然素材なので、買ったばかりの羽毛布団は、多少特有のニオイがすることがあります。また、羽毛布団専用バッグや、生地の加工によるニオイが残っている場合もありますが、日干ししたり、使っているうちに徐々に薄くなりますので、心配いりません。(西川の羽毛布団は、繰り返しの洗浄を行っていますので安心してご使用ください。)

Colors

選べる5色展開

西川直営
サイト限定
抗菌・ふんわりあったか
羽毛掛けふとん
ダウン 93% / フェザー 7%
フランス
西川直営
サイト限定
抗菌
羽毛掛けふとん
ダウン 90% / フェザー 10%
ホワイト

Spec

商品スペック

Order

ご注文はこちら

西川直営
サイト限定
抗菌・ふんわりあったか
羽毛掛けふとん
ダウン 93% / フェザー 7%

フランス

ベージュ
グレー
西川直営
サイト限定
抗菌
羽毛掛けふとん
ダウン 90% / フェザー 10%

ホワイト

ホワイト
生地
ピンク
ブルー
©Nishikawa Co., Ltd.